6m & DOWNコンテスト結果

はい、6m & DOWN ですが、集計完了しました。elog Makerでポチッと電子メールでログ送信・・ですが・・はて・・なんか過去のログとちょっとフォーマットが違うような・・でもいちおうきちんと解析されているようなので良しとするか・・。以前はバンドごとの結果がメールから読めたような気が・・・。

50MHZ  20局   9マルチ(106/03/04/09/19/20/21/22/27)
144MHZ 56局  10マルチ(09/19/20/21/22/24/25/27/29/35)
430MHZ 53局  10マルチ(09/19/20/21/22/23/24/25/17/37)
1200MHZ   2局    2マルチ(20/21)

131X31マルチ =4061点

という結果でした。電信電話オールバンドにエントリーしましたが、電信が全体のほぼ8割を占める感じです。いろいろ雑感をば・・。

①CW人口が多い?
 驚きましたが・・144,430でCQを出すと結構立て続けに呼ばれることも・・。逆に430FMの局数の少なさに驚きました。もっとも開始直後の430FMを聞いていないのでなんとも言えませんが・・。3エリアだともっともっと430FMにずらっと並んでいる感じだったのですが・・。2エリアはCW人口が多いのかもしれません。あるいは全国の傾向なのかな・・。

②遠い!東方向・・・
 マルチを見てわかるのですが・・・となり県であるはずの静岡県が全くない・・。普段からそうなのですが。東方向が全く駄目ですね・・。静岡くらいは隣だから・・と思ったのですが・。なにげなく地図を見てみますと・・80キロくらい離れてますね・・。しかしよくよく考えると神戸のホームからは430CWで浜松とつながってましたよね・・・。コンテストのときなど・・。なぜなんでしょう。やはり名駅ののっぽビルが邪魔しているんですかね・・。

③腕が劣化?
 久々にコンテストに出陣とのことで、神戸からもってきたパドル(ハイモンドMK-705)を使って、相変わらず決まり文句以外は手打ちで頑張りました・・。しかし・・やたらミスが多かったです。なんか短点が欠けるんですねえ・・。昔はそんなことなかったんですけどね・・・。パドルが急に劣化することもないだろうし、やはり腕が劣化したんでしょうね・・。そろそろ私もPCキーイングに切り方方がよいですかね・・。

④50MHZ
 50MHZのアンテナを仕入れましたが。いわゆるひとつのダミーロードアンテナ。でもそこそこ聞こえ、そこそこ飛びましたよ・・。Eスポにあやかって、8エリア、7エリアと交信できました。マルチも20局交信で9マルチでした。このあたりはまたアンテナのレポートとしてまとめてお伝えします。

⑤遠隔地交信
 144MHZは東広島市が最遠交信。50MHZは北海道。聞こえるだけなら鹿児島も聞こえておりました。その他神戸市西区、北区の常置場所の局と430CWで交信できました。やはりCWの方がSSBよりギリギリのときには強いようですね・・。

⑥設備
 リグはFT991AM。1200については超貧弱ですがC601という大昔のハンディー機のバッテリー運用でした。出力は0.1Wくらいですが三重県の愛知県2局となんとか交信できました。アンテナは50MHZはダミーロードアンテナ、144・430は物干し台に縛り付けた2バンドモービルホイップ(1.2メートルくらい)1200は30センチくらいの小さなモービルホイップでした・・。

⑦過去の神戸の運用との比較
 2015年~2016年は上海にいたため参加なし。2014年は131×41=5371点、偶然に局数は同じですが・・マルチが段違いですね・・。このあたりは名古屋と神戸の地勢的な差異ですかね。神戸は四国なんかもありますし・・このあたり検証の余地ありですね。2013年は125×30=3750でした。

ということで・・・交信頂いた各局さんありがとうございました。




この記事へのコメント

  • きこり@JH最大の難所

    3バンドQSOありがとうございました
    CWの人口は確かに多いと思いますよ。11月の東海マラソンは結構賑わいますし。その反面、お気付きのように430/1200MHzのFMはめっきり人が減りましたが、妨害工作する輩は減りません(苦笑)
    2017年07月06日 20:21
  • JP3WSW

    きこり@JH最大の難所さん、コンテストでの交信、並びに書き込みありがとうございました。そうなんですね・・・。CWも敷居がさがりましたし、何しろ声を張り上げなくて済みますので。
    今後も名古屋からコンテストに出ますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。
    2017年07月08日 20:15

この記事へのトラックバック